礼高 News & Topics

礼文高校の日々の出来事、行事、活動の様子をお知らせします。
12345
2020/12/28

冬季休業前全校集会

| by 管理者

12月25日(金)冬季休業前集会が行われました。齊藤雄大校長より「備えあれば憂いなし」についてお話があり、ついで各分掌より休業中の諸注意がありました。

集会前に表彰伝達式が行われ、バドミントン部新人戦や各種検定(9種)の合格者の呼名および賞状伝達がおこなわれました。礼文高校では礼文町より検定料の支援を受けられるため、生徒は積極的に各種検定に挑戦しています。漢字検定や英語検定、簿記検定、ビジネス文書検定、硬筆毛筆書写検定などで2級、準2級の合格者がでています。

休業明けには漢字検定、英語検定、簿記検定、情報処理検定や模擬試験が予定されています。休業中にしっかりと準備をして合格を手にしてくれることを期待しています。
 


 


15:25
2020/12/14

礼文町議会傍聴

| by 管理者

 12月9日(水)、3年生10名が、礼文町議会を傍聴させていただきました。今回の議会傍聴では、開会に先立ち15年間礼文町の議会にご尽力され、長きにわたって本校の評議員もお務めいただきました堀内進議員様の死去に伴う黙祷を皆様で行いました。

4回定例会の本日は諸般の報告、行政報告、一般質問を見学しました。はじめに、今年度コロナ下における礼文町の漁獲量の変化や観光客減少についての報告があり、コロナの影響の大きさを痛感しました。一般質問では、昨年結ばれた、4千キロを隔てた日本最西端の与那国島との交流に関する旅費の助成に関しての要望や質問の他、保育料無償化における現状や待機している未満児への今後のありかたについての要望や質問がありました。

去る1129日に行われました町議会補欠選挙に際し、生徒10名のうちの7名が投票の機会を得たこともあり、議会のありかたについて興味をもって参加することができました。また、議会の内容を自分なりに受け止め、自分達に何ができるのか等、故郷について思いを馳せ、地域貢献のあり方について考える大変有意義な機会となりました。

 議会退席の際の謝辞において、クラス代表の中道凌雅君は来春私達のクラスは5名が進学、5名がふるさと礼文島で過ごすことになりますが、今日ここで学ばせていただきました礼文島の現状や課題を、しっかり胸に刻みながら、今自分達ができることを行いたいと考えております。また、就職する人を中心に在学中8名が自動車の免許取得する予定です。礼文島の無事故無違反記録の更新にむけ、交通ルールを遵守し、安全運転に努めます。さらに、卒業まで、上位検定の資格取得にむけてもがんばっていきますのでこれからもどうぞよろしくお願いいたします。」という言葉で締めくくっていました。         
 
14:19
2020/12/11

体育大会が行われました!

| by 管理者

 12月10日に冬季体育大会が行われました。今年はコロナの影響もあり冬季のみの開催になりました。礼文高校の体育大会の特徴は、学級対抗ではなく、学年混合の縦割りでチームをつくる、紅白戦ということです。各種目、熱戦が繰り広げられ今年は白組が優勝しました。

 今年も残りわずか。大変な社会情勢ですが、この行事で得たチームワークで乗り切れるようがんばりましょう!

 
 
12:27
2020/12/01

12月全校集会

| by 生徒指導部
 12月1日(火)、全校集会を行いました。生徒会長からは、「時間を無駄にせず、目標に向けて取り組んでいきましょう。例えば、『次の考査に向けて勉強する』、『部活動に力を入れる』、『挨拶をしっかりする』等、自分の中で意識して過ごしましょう」との話がありました。また、「全経電卓検定」では、二人の生徒が1級に合格しました。
 冬期休業前、生徒会による全校集会は最後でしたが、自分の目標を改めて確認する時間となりました。

 
17:19
2020/11/27

令和2年度 新人バドミントン大会(報告)

| by 生徒指導部
 令和2年11月20(金)~22(日)新型コロナウィルスの影響により満足に練習もできないまま名寄市スポーツセンターでの開催を迎えました。この大会では、毎日の検温と健康状態チェックシートの提出に加え、「顧問、選手以外は入場禁止(無観客)」「選手も、観客席からの応援も声を出してはいけない」「ハイタッチなどの肌の触れ合いは禁止」等、感染防止に細心の注意を払った中での試合となりました。結果は次のとおりです。

〈男子団体〉
    1回戦   礼文3-2士別翔雲
    準決勝   礼文0-3稚  内
    3位決定戦 礼文0-3稚内大谷

〈男子ダブルス〉
    2回戦   川村・松友2-0 浜頓別
    準々決勝    川村・松友0-2 名 寄      (ベスト8)

    1回戦     太田・柳谷2-0 士別翔雲
    2回戦     太田・柳谷0-2 名  寄

    1回戦   佐藤・新元0-2 稚内大谷

〈女子ダブルス〉
    1回戦      佐々木・小田桐2-1士別翔雲
    準々決勝   佐々木・小田桐0-2名  寄  (ベスト8)

〈男子シングルス〉
    2回戦   川村2-0剣  淵 
    3回戦       川村0-2稚内大谷

    2回戦     松友0-2浜頓別

    1回戦     太田0-2稚 内

〈女子シングルス〉
    2回戦   佐々木2-0遠別農業 
    準々決勝    佐々木0-2稚  内          (ベスト8)

 2回戦     小田桐0-2名  寄  前回7月に開催された大会では、ほとんど勝つことができませんでしたが、今大会では、大いに健闘したと思います。ただ、練習試合をしていないせいか、「試合慣れをしていないこと」、「自分の試合のペースに持ち込めないこと」が目立ちました。次は来年の春の大会を目指して、個々の欠点を克服した上で、更に前に進めるよう頑張りたいと思います。
 今回の遠征において、美深温泉の方々や知恵文小学校の方々に、勝利に向けてのたくさんのご配慮や応援をいただきましたことに、深くお礼申し上げます。
  また、日頃から、ご協力と応援してくださっている全ての方々に感謝いたします。
 
15:26
12345

カウンタ

COUNTER535538

心の教育推進キャンペーン