高等学校OPENプロジェクト研究指定校について

 本校は、平成30年度、北海道教育委員会より3年間「高等学校OPENプロジェクト研究指定校」の指定を受けました(全道で15校対象)。

1.プロジェクトの目的
 生徒が地域社会の一員との意識を持ちながら、地域の課題を解決するためのテーマを設定し、地域とともに解決を図る実践研究を行う。成果を全道に広く普及することにより、本道におけるキャリア教育、産業教育の充実を図る。

2.礼高の課題 
 礼文町住民の高齢化(人口減)、観光業の振興を図るため、礼文島の魅力の探求、再発見、魅力の発信を行う。
 ○家庭科『生活産業基礎』
  ・地域の特産物を使った食品、料理の開発。
 ○理科『高山植物』
  ・礼文の自然、高山植物の魅力の探求。ガイドブック等の作成。
 ○商業『情報処理』
  ・礼文の魅力の映像編集、Webでの発信。

3.今後の取り組み
 上記の課題解決に向け、礼文島の魅力を発信するため、それぞれの授業で魅力ある取組を行っていきます。

 
【家庭科・生活産業基礎の様子】
 平成30年10月19日(金)株式会社JTB 原田 亜紀 様を講師に招き、地域の食材を生かした特産物の開発について、授業を行いました。

4.平成30年度報告
 礼文高校の平成30年度高等学校OPENプロジェクト実施報告書ができましたのでご覧ください。


   
 

カウンタ

COUNTER415755

心の教育推進キャンペーン